好きなことして生きるための育児

展開図が苦手だったママも、マグブロックは子供と楽しく遊べます

Development view3
算数で出てくる展開図って苦手意識を持ってる人(特に女性)多い気がします。
私自身も展開図は得意ではなかったなぁ~という記憶があります。

展開図を立体的に考える能力って、理屈よりもひらめきとかセンスの問題だと感じています。
小さいときからそういう立体的に考える部分の脳みそを刺激してあげたいな~(右脳を鍛えるってやつでしょうか)と思っていたのですが、先日モニター品でいただいたマグブロックという磁石ブロックの知育系おもちゃが、あまりにもドンピシャなおもちゃだったので、私を含め展開図が苦手だったママさんたちの心を射止めるべくお伝えいたしますね^^。

(さらに…)

 

口コミ評判が高い土屋鞄のランドセル、童具店(みなとみらい)に行ってきました!

土屋鞄のランドセル、童具店みなとみらい
子供が小学生になると必ず必要になるランドセル。
我が家の子供もそろそろランドセルを選ぶ時期になってきましたので、以前から周りのママさん方の口コミ人気が非常に高い土屋鞄のランドセルを見に行ってきました。

土屋鞄は革製品、特に50年以上続くランドセルの老舗で、我が家からほど近い鎌倉にも工房があることから時々お店を覗いたりしていたこともあり、子供のランドセルは土屋鞄と決めていました。(現在鎌倉店にはランドセルの販売展示はありません)

一般的なメーカーのランドセルも色んな色や装飾があってかわいいと思うのですが、どうせ同じくらい高いお値段であれば一流の革職人が作ってくれるシンプルだけど良いランドセルにしたいという思いがあったからです。

子供はやはりテレビCMなどで流れるキラキラのランドセルにも魅力を感じているようでしたが、実際土屋鞄のお店に行ってみるとなかなか気に入ってくれたようで安心しました^^。

ランドセルの販売は7月からなので、また再度2017年度版のランドセルを見に行く予定なのですが、まずは3月にみなとみらいの土屋鞄童具店に行ったときの内容をまとめておきます。(土屋鞄のランドセルを取り扱っているお店は童具店という名称です。)

(さらに…)

 

認可保育園に合格したママができる待機児童問題対策について考える #taikijidou0challenge

認可保育園合格
私は横浜市民ですが、お隣の東京都の認可保育園の状況がネットで大変に話題になっているので、改めて首都圏認可保育園激戦区(特に東京・川崎・横浜など)の認可保育園待機児童問題について一人の母親として考えてみました。

ちょうど待機児童に関するブログバトンもいただいていたので(バトンについては最後に書きます)、待機児童についての私の体験を書こうと思っていたのですが、もう一歩踏み込んで考えてみることにしました。

待機児童問題を考える一番の契機になったのはこちらの記事。

都内の認可保育園に落ちてしまったママさんの心の叫びの記事。
言葉の表現は適切ではない部分はあるかと思いますが、待機児童問題に直面したご家族の気持ちが包み隠さず書かれた文章で非常に共感できますし、ネットだけにとどまらずテレビなどでも紹介されていて世の中に大きく問題提起をしてくださったものです。

この記事を契機に、私も知人のブロガーさんや待機児童問題に取り組まれている一部の著名な方々の意見を読んだり、私の住んでいる横浜市の待機児童問題について調べた範囲で、待機児童対策問題に対して私ができることって何だろうと考えたことをまとめてみます。

(さらに…)

 

子供のプログラミング教育が自宅できる文部科学省の「プログラミン」

子どものプラグラミング教育について
子供向けプログラミング教室など、最近は低学年からできる子供のプログラミング教育が少しづつ盛り上がってきています。
以前子供のお金の教育についての記事でも書きましたが、個人的には、IT、英語(そのほか第二言語)、お金の知識ってこれから子供が好きなことを仕事にして生きている道を選びだすためには必須で学ぶべきことだと考えています。


特にIT分野のプログラミング教育については子供が大好きなゲーム感覚で学べるので、子どもが興味を示せば、なるべく早いうちから触れさせておく機会を与えてあげたいです。


国としても、やはりIT系の教育強化には乗り出しているようで、まだ認知度は低そうですが、文部科学省が子供向けプログラミング教育のサイト「プログラミン」を公開して、一部で話題になっています^^。(先輩ママブロガーのayanさん(@warashibe )に教えていただきました。)

(さらに…)

 

子ども版NISA前哨戦?楽天で「未成年口座」開設キャンペーンが始まってますね

子どもNISA
子ども版のNISAが2016年の4月(予定)から始まろうとしています。
その前哨戦か、先日楽天で未成年口座の開設キャンペーンが開催されていました。

これから子ども版NISAスタートに向けて、各証券会社などから未成年口座や子ども版NISAに向けたキャンペーンが開催されるんじゃないでしょうか。


我が家では主に私が株式や投資信託の取引をやっていますが、そのうち子供にも投資について早い段階で経験させてあげたいと思っていたので、2016年から始まる子ども版NISAの前哨戦的に行われている未成年口座開設キャンペーンは乗っかっておくのも悪くないかなと感じています。

(さらに…)

 

『キッズデュオ』完全英語の学童保育の料金どのくらいかかるか知っていますか?

英語学童保育の料金
働くママさんであれば、小学校に上がるとぶつかるのがいわゆる小1の壁。
これまで夕方まで預かってくれていた保育園から、昼過ぎには終わってしまう小学校に代わり学校後の子供の預け場所に悩む方も多いかと思います。


私もそんな小学校後の預け先をどうしようか今から悩んでいる最中でして、学校や自治体の学童保育も当然視野に入れつつ、民間企業が運営している完全英語の学童保育にもお願いしようかとまだ小学校入学前ですが、仮入会の状態で枠を確保しています。

(さらに…)

 

「はらぺこあおむし」作者のエリック・カール(Eric Carle)本人が英語で読み聞かせしてくれる動画があります

The Very Hungry Caterpillar、はらぺこあおむし英語版
保育園・幼稚園くらいのお子さんならきっと一度は目にしたり、読んだことがあると思われる名作の仕掛け絵本「はらぺこあおむし」(英語名:The Very Hungry Caterpillar)


こちら、元々はアメリカの絵本作家であるエリック・カール(Eric Carle)氏による絵本なので、英語版の絵本もよく売られています。


youtubeなどにもたくさん読み聞かせ動画が、日本語はもちろん、英語でもたくさん出ているので小さい子供の英語読み聞かせ教材としてはかなりぴったりの作品。


そんな「はらぺこあおむし」ですが、実はyoutubeに作者のエリック・カール(Eric Carle)さん自身が読み聞かせをしている動画があるってご存知ですか?


(さらに…)